吉田康弘(よしだ やすひろ )東京都

吉田康弘
取得資格パーソナルトレーナー
連絡先TEL
連絡先Mail
HPhttps://yoshida-yasuhiro.com/
facebook
twitter
アピールポイント

1992年に鹿島アントラーズに入団し、3年間一緒に プレーしたジーコが、 「もし私の背番号をゆずる 日本人選手がいるなら…それはヨシだ」と語った。 現役引退後はサッカー指導者になる。 また、「プロフェッショナルの条件」など ビジネス人向けの講座も持つ。 平均引退年齢26歳のJリーグで39歳までプレーし、 41歳で現役引退。 身体も小柄で、逆境に負けず、 いぶし銀の選手として活躍し、 そのユニークな経験を 指導者としてのキャリアに活かしてきた。 現役Jリーガーとして長く生き残れたのは、監督や チームに必要とされる 「水を運ぶ」汗かき選手としての 役割を果たし、 自分で考え知恵で勝負をしてきたから、 と自負している。 サッカーを仕事に活かす「サッカー選手のセカンド キャリア」の 可能性を拡げる活動にも力を入れている。 1969年広島生まれ 東海大第一高校在学中、 全国高等学校サッカー選手権大会優勝。 明治大学農学部卒業後、92年に鹿島アントラーズ入団。 95年に清水エスパルス、96年にサンフレッチェ広島へ移籍。 99年に単身ヨーロッパへ渡り、 ポルトガル1部のサンタクララのテストを受ける。 2000年にはブラジルへ渡り ウニオン・サンジョアンのテストを受ける。 帰国後は清水エスパルスでプレー。 06年はFC岐阜 09年に藤枝MYFCに加入  2010年に引退。 横河武蔵野FCコーチ、 明治大学体育会サッカー部コーチを経て、 2013年より東京武蔵野シティFC(JFL)監督。 2018年より成蹊大学サッカー部コーチ 日本サッカー協会指導者ライセンス S級

トレーナーページのトップへ

▲ページのトップへ

トレーナー専用ページ

トレーナーへのお問い合せ