ライフキネティックで全ての人の脳をより機能的に!!

ライフキネティック(Life Kinetik)は登録商標です。

☰ MENU
× MENUを閉じる

トップページ > ターゲット

アスリート  〜パフォーマンス向上〜

あのドイツのドルトムントが、
バイエルンのGKノイアーが、
スキーのノイロイターが、
世界に名だたるアスリートが、ライフキネティックで進化しました。

ライフキネティックは、あらゆるスポーツに効果を発揮します。
球技サッカー・バレー・バスケット・ハンドボール・卓球・テニス・バトミントン・野球・ラグビー・アメフト等
格闘技フェンシング・空手・柔道・剣道等
陸上競技競争・跳躍・投てき・混成競技等
水泳競泳・水球・飛び込み・シンクロナイズスイミング等
水上スポーツサーフィン・ウインドサーフィン・ライフセービング等
氷雪上スポーツスキー・スノーボード、スケート、雪上スポーツ等
射的スポーツアーチェリー・射撃・弓道等
その他自転車・モータースポーツ・スカイダイビング・カヌー・ボート
ライフキネティックトレーニングの効果
  • スポーツ競技パフォーマンスの向上
  • スポーツシーンでの動体視力・反応速度の向上
  • 判断速度の向上
ライフキネティックの指導を受けるには
スポーツチーム(プロ・アマチェアスポーツチーム・子供チーム・学校所属チーム等全てのスポーツチーム)
ケース①チーム内の、公認ライフキネティックトレーナー・チームトレーナーから、指導を受けることが出来ます。
ケース②チーム内に、公認ライフキネティックトレーナーがいない場合、外部の公認ライフキネティックトレーナー・チームトレーナーに委託し、指導を受けることが出来ます。
チームの場合は、トレーナーだけでなくチームの登録が必要です。

※登録はドイツ本部公認ライセンシーのウェルネスデベロップメントに登録をします。

個人アスリート
ケース①パーソナルトレーナーに依頼し、パーソナルにライフキネティックトレーニングを行う。
ケース②パーソナルトレーが開催する教室に参加する。
ケース③クラブトレーナーのいるクラブ(スポールクラブ・フィットネスクラブ等)施設内で、ライフキネティック教室に参加する。

▲ページのトップへ

児童・生徒・学生  〜学習能力向上〜

ドイツでは、保育所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学で、ライフキネティックが人気です!

授業の間の休み時間に、お昼休みに、体育の授業で、ライフキネティックが効果を発揮しています。
ドイツでは、多数の先生がスクールトレーナーの資格を取得し、ライフキネティックのトレーナーとして、学校で活躍しています。
あなたも児童・生徒・学生に向けて、スクールトレーナーとして活躍してみませんか。

スクールトレーナが指導できる施設

保育所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学・専門学校等

ライフキネティックの学校での効果
  • 学習能力が向上する。
  • 集中力が向上する。
  • 子供の創造力の開発がすすむ。
  • 理解力が向上する。
ライフキネティックの学校でのシーン
シーン1授業と授業の合間の休み時間に、10分間ライフキネティックで、楽しみながらトレーニング
シーン2お昼休みの時間に、20分間ライフキネティックで、楽しみながらトレーニング
シーン3体育の授業で、10分~20分間のライフキネティックのトレーニング
シーン4保育園や幼稚園で、10分間・週5回のライフキネティックで遊びながらトレーニング
スクールトレーナーになるには

スクールトレーナーは、日本で実施するライフキネティック公認講習会の3日間の講習を受講し修了しなければなりません。
講習会を修了すれば、ドイツ本部に登録されます。

▲ページのトップへ

中高齢者  〜認知機能向上〜

忘れっぽくなった人、
脳には新たな刺激が必要です。
週に60分!
ライフキネティックで充実した人生を送りましょう。

ライフキネティックは、脳トレと運動を組み合わせたエクササイズです。
ライフキネティックは、誰でもできる簡単な動きを通じて、脳に刺激を与え、脳機能の向上と神経の伝達機能強化を促進します。

ライフキネティックの効果
  • 認知機能が向上する。
  • 介護予防
  • 注意力と理解力が向上する。
  • 記憶力の低下の予防
ライフキネティックの指導を受けるには
ケース①パーソナルトレーナーに依頼し、パーソナルにライフキネティックを行う。
ケース②パーソナルトレーが開催する教室に参加する。
ケース③クラブトレーナーのいるクラブ(スポールクラブ・フィットネスクラブ等)施設内で、ライフキネティック教室に参加する。

▲ページのトップへ

社会人・勤労者  〜メンタルヘルス・仕事の能力向上〜

脳が疲れたこと有りますか?
脳力UPで、仕事の能力UPしませんか。
仕事の合間の、休憩時間に、ライフキネティックで、脳とからだのトレーニングが出来ます。

ドイツでは、多くの企業が、休憩時間にライフキネティックを取り入れています。
時間が少なければ、10分間で、時間が取れれ週に1回・60分間のライフキネティックを積極的に行っています。
情動ストレス減少やリフレッシュ等の、メンタル面への効果と、仕事の能率UPやミス確立の減少等、大きな効果を発揮しています。

ライフキネティックの効果
  • メンタルヘルスが向上する。
  • 情動ストレスが減少する。
  • 仕事の能力が向上する。
  • 記憶力の低下予防。
  • ミスが減少。
ライフキネティックの指導を受けるには
一般ケース①パーソナルトレーナーに依頼し、パーソナルにライフキネティックを行う。
ケース②パーソナルトレーが開催する教室に参加する。
ケース③クラブトレーナーのいるクラブ(スポールクラブ・フィットネスクラブ等)施設内で、ライフキネティック教室に参加する。
職場ケース①会社職員の、公認ライフキネティックトレーナー・カンパニートレーナーから指導を受けることが出来ます。

▲ページのトップへ

さあ、皆様もこの変革に参加しませんか。私たちとともに歩みましょう。

ライフキネティック(Life Kinetik)は登録商標です。

お問い合わせ

株式会社 ウェルネスディベロップメント ライフキネティック日本支部
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-8-10 三ツ美ビル8F
TEL:03-5623-5870
FAX:03-5623-5871
Email:info@lifekinetik.jp

©ライフキネティック