ライフキネティックで全ての人の脳をより機能的に!!

ライフキネティック(Life Kinetik)は登録商標です。

☰ MENU
× MENUを閉じる

トップページ > お知らせ > 日本でのライフキネティック導入、指導実績!

日本でのライフキネティック導入、指導実績!

2015年にライフキネティックが日本に本格導入され、講習会を通じて全国に有資格のトレーナーが誕生しました。

その中で、様々な場面でライフキネティックが少しずつ活用されてきたので、一部ご紹介を致します。

支部として対応したものだけでなく、各トレーナーの方々が対応した内容も含みます。

 

・サッカー関係(順不同)

ジェフユナイテッド市原・千葉  (普及育成)

大分トリニータ (トップチーム、普及育成)

MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB(長谷部選手が運営するサッカースクール)

長友フィールド(長友選手が運営するスクール)

クーバー・コーチング・ジャパン

藤枝順心SC

高校サッカー部やサッカースクール

 

・他の競技(順不同)

ソフトテニス:篠原・小林選手(日本代表)

水泳:大内 紗雪(日本代表)

バレーボール:東金町ビーバーズ(全国大会優勝3回)

格闘技:安廣一哉(全日本空手道選手権大会、K-1 WORLD MAX 出場)

個人名や団体名は出せませんが、他にも野球・体操・ラグビー・バスケ・チアリーディング・テニス・バトミントンなどで活用されています。

 

・地方公共団体(順不同)

熊本県上天草市

兵庫県川西市

埼玉県草加市体育協会

徳島県牟岐町

静岡県藤枝市

 

またスポーツ関係以外では

学校の先生による指導(公立・私立)、発達障害での指導、幼稚園での体育、塾の先生、病院・治療院、介護関係の施設や中高齢者向けの教室、団体や協会での講師…etc

 

3年間でライフキネティックの普及活動として、多くの方とお会いし体験して頂きました。

まだまだライフキネティックの事を知らない方も多いと思いますが、有資格者も北海道から沖縄まで増え様々な報告を頂くようになりました。

 

残念なことに全国でライフキネティックを理解されていない、学ばれていない方のライフキネティック指導も見受けられます。

ネット、雑誌上の一部分の情報を受けて、誤解されたライフキネティックが行われている事は非常に残念です。

正式なライフキネティックの理論・プログラム方法などは、ドイツ本部か各支部でしかお伝えしておりません。

 

正しいライフキネティックを皆様に理解して頂けるように普及活動を継続するとともに、ライフキネティックのトレーニングを受けたいという方は是非、公認のトレーナーから指導を受けて頂けたらと思います。

トレーニング・教室を受けたいというご希望の方は支部で紹介出来る範囲でご紹介もしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

掲載日:2018/06/19
カテゴリー:お知らせ      タグ:, , , , , , , , , , ,
前の記事へ »
次の記事へ «

▲ページのトップへ

さあ、皆様もこの変革に参加しませんか。私たちとともに歩みましょう。

ライフキネティック(Life Kinetik)は登録商標です。

お問い合わせ

株式会社 ウェルネスディベロップメント ライフキネティック日本支部
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-8-10 三ツ美ビル8F
営業時間:9:00~18:00(定休日:土日・祝日)
TEL:03-5623-5870
FAX:03-5623-5871
Email:info@lifekinetik.jp

©ライフキネティック